カテゴリ

ほしい物

最新コメント

プロフィール

めぐめぐ♂

Author:めぐめぐ♂
最近はガールフレンド(仮)のステマをしています。
笹原@戸松が常にSRで辛い

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
18位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASUS T100TA 利用記 その2 「ふぁーすとれびゅーです」

2013.11.23 08:01|ASUS T100TA このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
_1140314
Bay Trail-T搭載の10.1型タブレット「T100TA」が届きましたので今回はファーストレビュー。
取り敢えず簡単なスペック一覧
OS Windows8.1
CPU Atom Z3740
RAM 2GB
ストレージ 32GB eMMC
サイズ 263x171x10.5(ノート時23.6)mm
重量 520g(ノート時1070g)
ディプレイ 10.1インチ IPS
解像度 1366x768
カメラ フロント(126万画素)
ネットワーク IEEE 802.11a/b/g/n Bluetooth4.0
センサー類 電子コンパス、加速度センサー、ジャイロスコープ
バッテリー 15.8時間(ノート時14.8時間)
インターフェース MicroUSBx1、MicroSDカードスロット、マイクロHDMI端子
USB3.0x1(ノート時)


8インチタイプのものに比べるとタブレット部だけでも500gを超えてしまい8インチのWindows8.1タブレットには遅れを取ってしまいますがそれを補うロングバッテリーが魅力の一つです。
それに加え今回購入の最大要因となったキーボードドッグとの合体によるノートPCとしての運用が可能な点が最大の特徴と言えます。
仮に8インチタイプで同コンセプトのものが出ていたら買うかどうかと言われればキーボードの使い勝手を考えると10インチ以上は無いとツライので買わなかったと思います。
T100TAは私が今回買ったモデルの他に64GBのストレージ、Office2013、キーボード側に500GBのHDDを搭載したモデル等が販売されていますが2万以上価格が跳ね上がるのと500GBは要らないのでこちらにしています。

タブレットを持った感触は若干重いかな?と言った印象。とは言えiPhoneやNexus7ばかりいじっていた虚弱体質には当たり前の話で第4世代iPadが更に重い600g強なのを考えるとものすごく頑張っています。 それでもあまり長時間手に持って云々はしたくないかな。
ノートPCにした時の感触は更にズシッとくるものでこれも虚弱体質以下略のせいなんでしょう。歴代のレッツノートやネットブックとくらべてもほぼ同程度の1kg前後ですし慣れなんでしょうね。ノートPCに700gとか求めちゃいかんのですよ

キーボードは可もなく不可もなくという感じでしょうか10インチクラスのキーボードにフルピッチキーボードの爽快感ははじめから求めていないのである程度の閉塞感さえクリアすればOKだと思っていました。そういう点では至って打ちやすく、このエントリーの大半もT100TAで作っていますがサクサク打てます。ただ右シフトを多用する私としてはその右シフトが小さいのがちょっと辛いです。位置の問題なのでそのうち慣れてくれればいいなぁ

トラックパッドはどのノートも使い慣れた試しがないので評価してもしょうがないかなと思っていますがあえて言うならパッドの反応が突如なくなる瞬間とクリックの感触が苦手です。基本的にはBTマウスを傍らにおいて利用するので問題ないのですがマウスがない場合は諦めるかヴァーチャルマウスを使うような運用で
image 
▲ヴァーチャルマウス的なソフト利用の図

解像度に関しては至って良好、狭いように思いますがつい数年前までのスタンダートな解像度ですから十分な広さは確保していると思います。広いに越したことはないと思いますがFHDにされても小さくなって見えにくくただのビデオメモリの無駄遣いですね。視認性も視野角も広くスッキリした画面なので見やすいです。

eMMCの容量に関しては初期状態で残容量が約17GB、今後のキャッシュやソフトウェアのことを考えてみてもデータ関連をきちんとSDメモリで管理している限りなんとかなるかなと思っています。利用用途が簡単な編集作業だけですし。

嬉しい誤算といえばマイクロHDMIですかね。単純にミラーだけかと思っていたので普通にサブディスプレイとして機能すると分かって素直に喜んでいます。
IMG_3254
TVにつないでサブディスプレイ化、そこに動画なり艦これなりを映してメイン画面で作業をするなんてことがこのPCで出来るのは素晴らしいですし実際試してみた限り良かったです。艦これ+MP4動画でも結構さくさく動いてくれたのでポテンシャルは高いと感じました。
※流石にFHDにスケールアップするとカクカク気味になります

気になるのはMicroSDカードスロットがむき出し状態で簡単にSDカードが脱着できる出来る事でしょうか。
考えようによっては便利ですが間違って押しちゃうと色々不便なこともありそうでちょっと悩ましい。取り出すときに飛び出すということはないのでいつの間にか落ちていたということにはならないでしょうけど・・・。

2日ほど使ってみた限りではかなりの好印象。使いがいがあるPCを手に入ったと今後の活躍にワクテカしております。
次回からは初期セットアップにやったことなどを書きたいと思います。

【Amazon.co.jp限定】 ASUS NB / gray ( WIN8.1 32bit / 10.1 inch touch / Z3740 / 2G / 64G / Home&Biz 2013 / スリーブ付属 ) H100TA-DK004HS
【Amazon.co.jp限定】 ASUS NB / gray ( WIN8.1 32bit / 10.1 inch touch / Z3740 / 2G / 64G / Home&Biz 2013 / スリーブ付属 ) H100TA-DK004HS
購入直後に発表になったAmazon限定モデルで64GB+Office2013H&B+BTマウス+タブレットケースになっています。これで+17000円は許容範囲。

関連記事

コメント

非公開コメント

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。