カテゴリ

ほしい物

最新コメント

プロフィール

めぐめぐ♂

Author:めぐめぐ♂
最近はガールフレンド(仮)のステマをしています。
笹原@戸松が常にSRで辛い

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
23位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいはい、iPad miniやKindle Fireの発表を待たずにNexus7に屈した理由を書きますよー

2012.09.25 22:18|パソコン/情報通信 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2012092501.jpg
今朝、米国では一足先に発売されていたアンドロイドのお膝元Google謹製のタブレットNexus7の発売が正式発表を待たずにGooglePlayにて始まりました。
販売を確認したのが07:55、まぁiPad miniが出るまで待ってみようかと思ったがのが2分後の07:57、グダグダTwitter上で盛り上がって気がついたらポチっていたのが08:42
いったい私はなにゆえNexus7を購入するに至ったか、90%言い訳で書いてみたいと思います。

IdeaPad A1への不満
Nexus7はiPadとは違い7インチとちょっと小柄なサイズなのが特徴のタブレットです。
10インチクラスのタブレットにも魅力は十分感じるのですが如何せん持って歩くのに難儀するものを購入して果たしてどういう使い方をするのだろうかと思っております。その点7インチは小柄なのでバックに放り込んでも苦にならない大きさ。
また、想定している利用用途が電子書類/書籍の閲覧、動画の鑑賞、時々Webブラウジングと結構内容が特化しており10インチも要らない個人的事情もあります。テキストをたたいたりオフィス文章を閲覧するなら10インチのほうが良いですよ、マジで。
そんな訳で実は1年前にLenovoから発売されたIdeaPad Tablet A1と言うこれまた2万円程で購入できるタブレットを持っていて利用しています。
上記の利用をするのにギリギリ使えれるスペックなので良いかな?と思ったので購入したわけです。
結果:確かにギリギリ使えるのですがやっぱりギリギリは不安定を呼ぶものでしてトータル的な運用では不満点が多かったのも事実です。一番の不満点はよくわからないけどいきなりダウンしてなかなか起動しないことでしょうかね。うん・・・急いでマニュアル見たいのにそれはないよね・・・。
そんな訳でやっぱり余裕を持ったスペックで優雅に運用が正義と相成りました。
ちなみにやるだけ嫌がらせのスペック比較。左がA1で右がNexus7

CPU:OMAP3622 1Ghz(シングルコア) → NVIDIA Tegra3(クアッドコアCPU+12コアグラフィックチップ)
メモリー:512MB → 1GB
解像度:1024x600 → 1280x800
記憶容量:2GB → 16GB
幅x高さx奥行:195x11.95x125mm → 198.55x120x10.45mm

OSの重さをざっぴいても余りあるスペック差ですね。1年の経過って怖い

iOSマシンで有る必要があるかの疑問
つい1日前(と言うかこれを書いている時点では15時間未満)まではiPad miniが発表されたら即買うぜ!とか言っていた人ですがNexus7が発表されてあらためて考えたのはiOSマシンをタブレットにも求める必要があるのか?の点。
かれこれ3年近くiPhoneユーザーとして利用させてもらっている私なのでiOSへの信頼は結構絶大です。今回もアンドロイドには目もくれずiPhone5を買っているニワカ信者です。
スマートフォンは24時間365日持ち歩いているスマフォジャンキーですのでそういった信頼性とか安心感は絶対に必須だと思っています。多分現在のアンドロイドスマフォもかなり安定してきていて良い物になっているのかも知れませんが第三者評価ではない主観としての評価が無いのでアンドロイドをスマフォにするという考えは現在はありません。
ではタブレットはどうかというと利用用途的に四六時中でも無いし無ければ死んじゃう!様なものではありません。あれば更に便利な俺になる!と言うのがタブレットの位置づけです。
となれば、利用用途が合致さえすればアンドロイドで全然かまわん!と言う結論に至るわけです。
後結構こっちのほうが重要なのかも知れませんがアンドロイドOSでしか出ていないアプリケーション(特にゲーム)をプレイするにはiOSハードで統一したら叶いませんものね。今のタブレットがアンドロイドって言うことも含めて。

テザリング環境の存在
先日手に入れたau版iPhone5は現状でテザリングが可能な唯一のiPhoneであり、私が長年夢見ていたモバイルWifi環境です。
当然ながらその環境をいち早く優雅に使いたいという欲望が出てくるわけです。
そのタイミングでのNexus7、「テザリング環境でオンラインも確保できているし行っちゃえ行っちゃえ!」と思ってしまってもしょうが無いんです、仕方がないんです、私悪くないんです!
え?A1でも出来る?あれでWEBブラウジングとかやりたくないです、重くて落ちるから。

19,800円
みんな大好き98円、980円、9800円の魔力です。タブレットで二万円切っているぜ!(200円だけどな)と言う時点で物欲オーラはMAXまで高まってしまうわけです。ダメな大人です。
98円ネタは半ば洒落だとしてもこのスペックでこの値段は他のタブレットを潰しに掛かっているとしか思えない戦略的プライスではないでしょうか。いわゆる中華タブレットは似たような機能で似たかよったかの金額の物は幾つかありますがgoogleというブランド力に完全敗北は目に見えています。
Nexus7の金額を見た時、それでもiPad miniまで待とうとか思いましたがおそらくiPad miniが19800円で買えるとは到底思えません。結局のところNexus7を選んでいた可能性は限りなく大です。とすれば、前倒しも悪くないかな、と。

マイナス要素のトレード判定
Nexus7は安いなりにのマイナス要因が幾つかあります。そのマイナス要素が許容出来るかどうかは大事な所。どう妥協したかを判定した部分を紹介しながら列挙してみます。

フロントカメラ:リアカメラだけです。A1の時もそうでしたが写真にしろQRコードしろiPhoneにやらせておけば良い機能なのでイラネ
SDカードスロット:無いです。16GBあればなんとか工面できるでしょ。それぐらい我慢しろ!と納得
ホストUSB:機能なし。なのでUSBキーボードもUSBマウスもカードスロットも付けられません・・・残念だけどBTやネットワークで我慢だね・・・と思ったらroot権限を取れば出来るそうです。最終的な逃げ場確保
FLASH:4.1から使えないです。iPhoneでも使っていないから慣れっこです。つか、今後出るアンドロイドは皆同じ道を歩むから関係ない

そんな訳で妥協できました。

物欲
結局ここに至るわけですよね。そしていままで書いたことはこれを正当化するための言い訳にすぎないかも知れません。
でもいいじゃないですか2万円でちょっとでも幸せに慣れれば後はゴミになっても(え?

そんな訳で今週中に来てくれるといいなぁと思うのでした。早い人はもう発送が始まっているみたいですし。

SANWA SUPPLY タブレットスリップインケース PDA-TABS7
SANWA SUPPLY タブレットスリップインケース PDA-TABS7
A1で使っているやつですが流用予定。なかなかのお薦め
関連記事

コメント

非公開コメント

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。