カテゴリ

ほしい物

最新コメント

プロフィール

めぐめぐ♂

Author:めぐめぐ♂
最近はガールフレンド(仮)のステマをしています。
笹原@戸松が常にSRで辛い

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
402位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
33位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佳織のその後、エピローグの真実、MIBの正体、色々と補完が効いているノベライズ版「あの夏で待ってる」第二巻

2012.07.25 06:09|アニメ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4840146411.09.MAIN._VXXXXXXXX-20120725054810-PE2HO-bit-ly-MXVBp_SCLZZZZZZZ_.jpg今年の第1Qに放送されていた小諸アニメ「あの夏で待っている」のノベライズ版第二巻が発売されたのでそそくさと購入。
著は豊川一夏さんですが構成監修がシナリオの黒田洋介さんなのでオリジナルに準じた小説版となります。


アニメを見た人の副読本として
アニメを見られてそれなりの評価を持っている人には1巻と併せて是非呼んで頂きたいのがノベライズ版。
アニメの特性上なかなか表現が難しい「その時の各キャラの心情」がノベライズでは細かく記されています。
例えば何かとトリッキーな行動が多かった哲朗が何故こんな行動を繰り返していたかが彼の心情で記されており読むとかなり合点が行く内容になっています。哲朗、初いよ、哲朗。

アニメでは描かれなかったあのシーンやその後
尺の関係か、演出の為か判りませんがエピローグできちんとは描かれなかったイチカと海のその後がノベライズでは補完されています。正直急ぎ足な描写な気がしなくも無いですがちゃんと約束を守れたのかどうかがハッキリしただけでも良かったかな。
後、何気にさらっとかやのん佳織のその後が書かれています。また、インターミッションと言う形で高校デビューから先輩に振られるまでの流れも補完されていますので佳織ヒロイン至上主義の方は是非どうぞ。

MIBとは一体何だったのか
こじつけにもホドがあるだろ!と思いながらこの作品にはこのぐらいが丁度良いわなと納得している私がいる。逆にこういう組織だからこそりのんがフリーダムな状態で入られたんだなと。

もちろんなつまち未見の方にも
アニメを見ている暇なんかねーよと言うそれでもちょっとはなつまちに興味がある方もノベライズは楽しめますので通勤通学の一時にどうぞ。でもメガネキャラ同士のキスシーンの醍醐味はアニメ見てなんぼですが

あ、アニメではちゃんと表記されていない木崎湖はちゃんと木崎湖でした。

あの夏で待ってる2 (MF文庫J)
あの夏で待ってる2 (MF文庫J)
関連記事

コメント

非公開コメント

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。