カテゴリ

ほしい物

最新コメント

プロフィール

めぐめぐ♂

Author:めぐめぐ♂
最近はガールフレンド(仮)のステマをしています。
笹原@戸松が常にSRで辛い

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの夏で待ってる 舞台探訪 11話~12話 小諸編 乙女湖にはじまり乙女湖に終わる・・・だが俺達の戦いはまだこれからだ!

2012.04.02 22:42|なつまち このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

タイトル.jpg
前回の木崎湖編続き小諸編になります。
こちらは11話、12話のみならず9話、10話に登場した告白の地「みまき大池」もやっと撮影できたので併せて紹介したいと思います。

それぞれの場所はなつまちMAPの09話10話11話12話を参照して下さい。

第09話
みまき大池
みまき大池-09-01.jpgみまき大池-09-01P.JPG

みまき大池-09-02.jpgみまき大池-09-02P.JPG

みまき大池-09-06.jpgみまき大池-09-06P.JPG

みまき大池-09-07.jpgみまき大池-09-07P.jpg
折角なので檸檬先輩ポイントからマイカメラの持てる最大望遠で撮影した後、自宅でトリミングしました。
「邪道」と罵られても超望遠レンズなんぞ買う金は無い!

みまき大池-09-08.jpgみまき大池-09-08P.JPG
月末の土曜日に一度チャレンジしたのですが酷い暴風雨でとてもじゃないけど撮影できませんでした。
月曜は見事な晴天に恵まれたので思う存分撮影しましたが風は相変わらず強かったです。
このみまき大池は立ち入ることはできますが工事中でもあるのでじゃまにならないように最大限の配慮を。

第10話
みまき大池
みまき大池-10-01.jpgみまき大池-10-01P.JPG
夏の夜に撮影しにきたらきっと綺麗なんだろうなぁ~等と、夏のろくでもない計画を着々と立てるのでした。

みまき大池-10-03.jpgみまき大池-10-03P.JPG
でも正直なところ一番の盛り上がるシーンの舞台が車じゃなければ訪問不可と言うのはちょっと辛いかなと思っています。
確かに小諸市周辺でまともな池、湖って乙女湖を除いたらここになりそうではありますが

第11話
懐古園
懐古園-11-02.jpg
懐古園-11-02P.JPG

懐古園-11-03.jpg懐古園-11-03P.JPG
遂に、念願のベンチキター。
やはりベンチがあるのと無いのとじゃ撮影テンションが違いますね。

懐古園-11-05.jpg懐古園-11-05P.JPG

懐古園-11-08.jpg懐古園-11-08P.JPG

懐古園-11-09.jpg懐古園-11-09P.JPG

懐古園-11-10.jpg懐古園-11-10P.JPG

懐古園-11-11.jpg懐古園-11-11P.JPG

懐古園-11-13.jpg
懐古園-11-13P.JPG

懐古園-11-14.jpg懐古園-11-14P.JPG

県道139号線
県道139号線-11-01.jpg県道139号線-11-01P.JPG

県道139号線-11-02.jpg県道139号線-11-02P.JPG

県道139号線-11-03.jpg県道139号線-11-03P.JPG
他の話でも出てくる139号線は数多くのカットがありますがほとんど同じポイントから撮影が可能です。
スタッフはどんだけこのポイントが好きなんだ!というぐらい同じポイントです。

県道139号線-11-05.jpg県道139号線-11-05P.JPG
通行車の邪魔にならないように停車していますがやっぱ邪魔なのは変わらないのでどこか「ここなら止めても良いよ」と言うところを作って欲しい今日この頃。
乙女湖にある駐車場から歩くにはあまりにも距離があるので。

長野県立図書館
長野県立図書館-11-01.jpg長野県立図書館-11-01P.JPG

第12話
菖蒲庵展望台
菖蒲庵展望台-12-01.jpg菖蒲庵展望台-12-01P.JPG
小諸大橋の西側にあるお蕎麦屋さん「菖蒲庵」の裏庭から見える景色です。
別にここでお蕎麦を食べなくても裏庭には入っていいらしいのですが折角なので食べて行きましょう。


本町
本町-12-01.jpg本町-12-01P.JPG
向かって右側は距離的にもっと奥のほうに該当の家屋があります。どうやら左と右の建物の配置を若干ずらしているようです。

_1070308.JPG
一歩引くと右手の家屋もキチンとありますので

萬屋骨董店
骨董店-12-01.jpg骨董店-12-01P.JPG

骨董店-12-02.jpg骨董店-12-02P.JPG
たまたま扉が開いていてラッキー!てな感じで構図と全く同じになりました。
結果的に本町の通りは舞台探訪の密集区域になりました。
舞台を小諸にした意味が有るの?」と言うコメントを時々見かけますが昔ながらの家屋を残して古い町並みを末永く残しておこうという小諸市の取り組みがあったからこそなつまちの舞台として選ばれたのではないのでしょうか。

乙女湖
乙女湖-12-01.jpg乙女湖-12-01P.JPG
なつまちの始まりであり最後を飾るこのショットはやっぱり乙女湖だと思っております。雪が溶けて半ば確信しました。
樹々が生い茂った頃にまた撮影してみたいと思います。

取り敢えずは12話全ての紹介が終わったかな?でもまだ撮り忘れていたり見つかっていなかったりしているので整理しつつ追加があり次第ブログで報告したいと思います。
また、今後は話別から場所別に整理していきたいと思っております。整理したものはなつまち舞台探訪放浪記にしてご紹介の予定ですので良かったらそちらも見て下さい。

あの夏で待ってる 2 (初回限定版) [Blu-ray]
あの夏で待ってる 2 (初回限定版) [Blu-ray]

関連記事

コメント

小諸-県道70号線走ってみた

15日に、12話なつまちMAP参考にして、小諸-県道70号線を走ってみましたが、
檸檬先輩の運転する車の大きさを考えると、小諸I.C東を右折よりその先の
Komoro I.Cを右折のほうが考えられるかと思います。

小諸I.C東→滝原は商店前まではなんとかいけますが、その先の道はマップで見るより細く切り返さないと通行できないところもありました。

最後のカット

木崎湖なんですけどね。

No title

>>akagiさん
おぉ、検証ありがとうございます。私もGWの実家帰りの時にチャレンジしてみようかと思います

>>fさん
最近そんな風に思い始めていますが未だ確定事項でも無いですからね。そろそろはっきりする頃でしょうね
非公開コメント

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。