カテゴリ

ほしい物

最新コメント

プロフィール

めぐめぐ♂

Author:めぐめぐ♂
最近はガールフレンド(仮)のステマをしています。
笹原@戸松が常にSRで辛い

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
21位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」ドラマCD付3巻が面白かった

2011.11.20 07:33|柚木涼香 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3 ドラマCD付限定特装版 (ガガガ文庫)「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」と言う最近はやりの説明的なタイトル名のラノベの3巻限定版についてくるドラマCDに柚木涼香さんが出演するという情報があったのでゲット。
それにしてもこの無駄にくそながいタイトルがつけられたのはいつ頃からなんだろうか。俺の記憶なら「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」がヒットしたあたりからこんな名前のラノベタイトルばっかりになった気がするのだが。4文字ひらがなまみれの4コマ漫画市場もさることながらラノベのこの風潮もそろそろ限界じゃないだろうか。だって当初あった「説明的タイトル故のインパクト」と言うものがこれだけ乱立されるとほぼ意味を成さないだろうにね。

この3巻を手に入れるに際して珍しく既刊を手に入れて予習なぞしてみた。理由はいたって簡単でラノベ二冊ぐらいならコミック5,6巻を読むぐらいの気力で済むから。後は、3巻にして限定版が付くぐらいだからそれなりに面白い可能性があると言う予測の元にと言うのもある。
ちまたでは「僕は友達が少ない」のパクリとも言われている作品らしいのだぼっち設定があって部活動がメインの描写になっていること以外は全然違う作品に見えます。はがないの原作を読んでいないので断ずる事も出来ないのですが。

前置きはそのぐらいにしてドラマCDの話を。
タイトルの「たとえばこんなバースデーソング」にあるように由比ヶ浜結衣の誕生日に纏わる話。結衣の誕生日を祝おうといつもの面々がカラオケルームでお祝いするのだが、孤独を愛する面々、そんなメンバーが若干無理して誕生日会なんてものをやってしまう故の悲しいやりとりが全編に満ち溢れます。
「はがない」で夜空がヒトカラしかやったことがないので複数人数で入った時酷く戸惑っていたのも大概ですが雪乃の自分で計画しておいてカラオケにどう電話したらよいのか分からないので主賓の結衣に予約をお願いする、と言うのも悲壮感が漂いすぎます。
本編3巻と連動した書きおろしシナリオなので当然原作を読んでおくのが前提のドラマCDなのですが各キャラの特徴をこのシナリオに落とし込んでいるのでそれぞれの関係性を含めて理解しやすい作りになっており全く楽しめないという事は無いと思います。

簡単に各キャラごとの感想

比企ヶ谷八幡(江口拓也)
毎巻かならず披露される「小中学校の頃勇気を持って女子にアタックしたらひどい目にあった」エピソードが今回も酷い。あと、戸塚(♂)への好き好きビームが危なすぎる。近くに好き好きビームを出している結衣がいるんだからスルーするなよ・・・彼の過去を考えると怖くてスルーしているだろうけどさぁ

雪ノ下雪乃(早見沙織)
予想以上にヶ原さんなつるこでした。あれは良いものだ。八幡とのやりとりを聞いていると雪乃:斎藤千和、八幡:杉田智和でも良い気はした。シャフトが製作ならそうするな。
結衣との良好な友人関係がほのぼのしております。この作品の唯一のオアシスじゃないかと思えるぐらいです。
作者の趣味が多分に入っているらしくアニメ趣味じゃない彼女のセリフにもちょいちょいアニメゼリフが挿入される訳だが他のキャラはなにも突っ込まないので理解できる自分が嫌になってくる

由比ヶ浜結衣(東山奈央)
神のみのかのん以来、彼女と意識して接するキャラは久しぶりだったけどだいぶ上達していてびっくりした。キャストを見た時は不安だったがあれなら問題ないっす。
自分に無いパーソナルへの憧れ+犬を助けてもらった過去エピ等々の理由で物好きにも八幡が気になってしょうが無い彼女ですので八幡絡みでワタワタする所が非常に可愛いですね。正ヒロインでもいいんじゃね?とは思うのですが残念ラブコメのカテゴリーからすると今のポジション以上には登れない悲しさ・・・基本おばかですし。彼女の相性に関しては「ヶ浜さん」に一票。

材木座義輝(檜山修之)
あのウザさ、アニヲタ臭、どれをとっても檜山さんあっての材木座です。檜山さんが演じていない材木座なんて考えられません、以上。

戸塚彩加(小松未可子)
そのうち「実は女です」と言い出すんじゃないかと思われるほどの女子キャラな男。活字の時はそれでも男判定でやれたけどドラマじゃもう男とは認識できません。男らしさ皆無すぎるだろ。八幡くんが畜生道に落ちないことを切に願います

比企ヶ谷小町(悠木碧)
悠木碧ってまどかとヴィクトリカのイメージしかなかったのでこんなハイテンションキャラもやれるのかと感心してしまった。
兄がシスコン同様、妹も十分ブラコンでして血のつながっていない設定でドン引きどころか若干テンションがあがるのはヤバイだろうと思う。
兄の八幡がやかましくなったら多分妹になるのだろうというのが判る、良いキャラ付けです。

平塚静(柚木涼香)
美人教師なのに性格的に難有りなのか婚活パーティから追い出されヒトカラに興じているとか残念過ぎる。
アニメ、漫画好きの設定があり毎巻何がしか叫んでいらっしゃるのですがドラマCDでも「衝撃のファーストブリッド!」と叫ばれていました。柚姉にそのセリフを言わせた事は称賛に値しますが個人的にはせっかくなので「はらわたをぶちまけろ!」ぐらいのマニアックさをもっていってもらいたかった。あー、あと「リア充爆発しろ」もGJ!
柚姉のポジションがゲームマスター的な部分があるので出番は少しかな?と思いましたが12トラック中3トラックに出てきたのでまずまずだったかと

当初は柚姉目的で予約した3巻でしたがかなり面白い作品なので4巻以降も普通に買う予定です。刊行スピードも結構早いですしね(今のところ3ヶ月に一巻ペース)。

アイテム
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3 ドラマCD付限定特装版 (ガガガ文庫)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3 ドラマCD付限定特装版 (ガガガ文庫)
関連記事

コメント

非公開コメント

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。