カテゴリ

ほしい物

最新コメント

プロフィール

めぐめぐ♂

Author:めぐめぐ♂
最近はガールフレンド(仮)のステマをしています。
笹原@戸松が常にSRで辛い

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
27位
アクセスランキングを見る>>

最後の最後まで最高の盛り上がりを見せた本当のお祭イベント「Anohana Fes」簡易レポ

2011.09.26 23:03|ライブ/イベント このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

さる9月25日、秩父市内の「ミューズパーク」内にある野外音楽堂にて「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のイベント「anohana fes」が行われ参加してきました。
「あの花」の舞台はオフィシャルでも発表されているとおり秩父市内になっており、それに乗じたまちおこしも鷲宮に追いつく勢いで良い盛り上がりを見せています。
そんな中での舞台地で行われた感謝イベント、ざっくりですが内容を追っていきたいと思います。

オープニング
オープニング映像に併せたキャラクター/キャスト紹介の後に声優6人が登場。
立ち順は観客席側左翼から早見沙織(以下さおりん)は、櫻井孝宏(以下櫻井さん)、茅野愛衣(以下かやのん)、入野自由(以下入野くん)、戸松遥(以下とまっちゃん)、近藤孝行(以下こんちゃん)。

コーナー1「ベストショット」
各キャラ6人についてそれぞれ6人の声優が印象に残ったシーンをチョイス。

じんたん
入野くんとかやのんが一話ラストのじんたんが秘密基地に走っているシーンを選択。かやのん曰く「作っているかきたまラーメンをほったらかして掛けていくシーンが良かった」だそうです。とまっちゃんが選択した「学校であなるをかばうじんたん」をチョイスしたのは流石あなるのほぼ分身だけあります。

めんま
全員バラバラだったかな。入野くんがチョイスした10話の「成仏しますよ?」は同意です。もうね、儚げで健気ですよ。

あなる
6人中4人が8話のバイト先で気持ちを吐露するシーン。とまっちゃん曰く「もう何言っていたか全然覚えていません」と必死な演技だったことを語っていました。中の人はバイト先で思わず「じんたん」と呼んでしまって直後に照れるところだそうです、昔に戻った感じがする良いやり取りですものね。

つるこ
二人が最終話の定林寺、二人が自宅で「あんたについていくのは大変なんだからね」とつぶやくシーン。両方共ゆきあつに対する想いがこもっているところです。やっぱつるこさんといったらゆきあつ絡みは避けられませんね。キャストの方も「いつも一緒にいるのに妙な距離感があって、それが良い」とおっしゃっていました。
ちなみにはやみんがそこでツーペアと言わなければいけない所を「フォーペアですね」と天ボケして、はやみんクオリティを展開しておりました。
個人的には、はやみんがチョイスした9話のあなるとゆきあつのやり取りを物陰から見ている所に同意かな。

ぽっぽ
入野くんが段取りを間違えてゆきあつを紹介→ぽっぽの画面キターな展開(スタッフのせいにしていたけど流れ的にはぽっぽがラストとか考えにくい)で、出鼻をくじかれるこんちゃんでしたが、全て無かったことにして編集点付きでやり直していました。
最終話のぽっぽの心情を吐露する衝撃シーンを二人がチョイス。かやのんがチョイスした7話の「カレ牛撤退」が同意見。空気が読める男、ぽっぽはかっけーすよ。
こんちゃんのチョイスは「かっけーすよ、じんたんは」と言うことで今年の流行語対象に是非ノミネートされて欲しいですね(笑)

ゆきあつ
そしておまちかねのゆきあつチョイスは6人中4人がめんまルイージ絡みでうち3人が森の中を失踪するめんまルイージと言う大人気ぶり。櫻井さん曰く「あの放送があってから他のスタジオで「脛毛とか剃っているの?」とかしばらく色々言われた」って言っていました。声優業界でも話題騒然だったのですね。
別シーンを挙げたとまっちゃんは9話の公演であなるからミドルキックを食らうシーンで食らった瞬間に言った「ナイスミドル」はアドリブだったそうです。

コーナー2:めんま、そこにいるのか?
櫻井さんがいい声でタイトルコール。いい声過ぎて会場内の笑いが止まらん。
ステージに2メートル前後の仕切板が用意されて、かやのんと入野くん以外の4人が仕切られてかやのんが見えない状態に。
ゲーム内容はかやのん(めんま)がパネルに表示されるお題に対してジェスチャーでめんまが見えるじんたん(入野くん)で伝え、じんたんが他の4人にこれまたジェスチャーで伝えてお題を当てるというもの。
当てたメンバーにはかやのんお手製(と言う触れ込みの)蒸しパンをプレゼントと言うことで盛り上がる4人。いや、その前に蒸しパンプレゼントに併せて出てきた、かやのんの写真が異常に可愛かくて会場全体が異様な盛り上がり。
そしてそれについて言及されたかやのんの顔が真っ赤で更に盛り上がる会場。この瞬間、間違いなく会場内は「かやのん萌え」で意思統一されていたと思う。
以下、回答に対してどんなリアクションをしたかをざっくり

めんま
人物をジェスチャーで表現しろとか無理ゲーなんですがなんとか表現しようとがんばるかやのん。だが、その頑張りはゲイナーダンスと言うよく分からない表現方法になってしまいましたとさ。
もちろん入野くんもさっぱりなので回答者に伝わるわけもなく、結局聞こえないはずのかやのんの声ヒントを出すがちっとも当たらず。結局当たらなかったのだがとまっちゃんの「一話!」と言う回答は伝説が生まれた瞬間だと思った。

こけし
一生懸命輪郭を手で表現するかやのん。「表情も重要です」と言いながら薄めのかやのん。天然さん爆発。
途中で入野くんがこけしと気が付きナイス改変で無事櫻井さんが正解。
プレゼントの蒸しパンは釣竿に吊るされて仕切りの向こう側からかやのんが誘導するという半ば罰ゲームな受け渡し方法。「めんま、どこなんだ!」とかいちいちいい仕事をしながらあっちこっち飛びまくる蒸しパンは最後には床に落ちてしまったとさ。残念無念。

花火
これは非常にわかりやすく、こんちゃんが一発正解。入野くん曰く「わかりやすかったし、ジェスチャーゲームなのにおもわず「ひゅー、パン!」って言っちゃたものね」


これに関して言えば回答者とかどうでもいいです(回答者ははやみんですが)、猫真似をするかやのんの可愛さが異常でした。これぞ「何この可愛い生き物?」を体現していたかやのん、この猫真似を見た瞬間茅野愛衣のファンになってしまった人も多いことでしょう。久々に凄いのが出てきたものだと思います。これで声優としての演技力とトーク力がついたら無敵じゃね?

棒高跳び
これも結構わかり易かったはずなのですがとまっちゃんの「走り高跳び」と言う回答は一体何だったんだろうか。なんとか正解には至れましたけど。

ここにて第一部は終了、15分の休憩を挟んで第二部のライブコーナーへ

Galileo Galilei
1:青い栞
2:さよならフロンティア

一曲目は言わずと知れたあの花のOP。一日中でも聴けるほど好きな曲なので今回生で聞けて本当に良かった。二曲目はドラマ版の荒川アンダーザブリッジのテーマソングだそうです。全然あの花と関係ないね・・・とは思ったのですがよく考えたら秩父には荒川が流れているじゃないか!と言うことで関係性を無理やり作ってみて納得した。冗談はさておきこれも聞き入る良い曲でした。でもどうせ別作品の曲をやるんならガンダムAGEのOPを聴かして欲しかったかなぁ。

REMEDIOS
1話~11話Aパートまでのダイジェスト映像を流しながらのOSTに収録されている各楽曲(4曲?)を演奏されました。
しっとりした楽曲で耳心地が良かった。今度ちゃんとOSTを聞くとしよう。

めんまへの手紙
Bパートがほぼフルで流されたところでキャスト6人が登場。最終話でめんまがバスターの面々に宛てた手紙に対してのアンサーレターをピクチャードラマ形式で進行。もちろんこのフェスの為に岡田、長井、田中が書き下ろした後日談です。

じんたん
学校へは行ったり行かなかったり。バイト仲間とはカラオケに行くようになった(あなるも一緒)。昔は思えなかったくだらないことに一生懸命な人を凄いなと思える様になったのはきっとめんまのお陰。

あなる
今、好きな人がいるけれど今は色々ありすぎて告白は出来ない。でもいつかは告白するつもり。

つるこ
自分で勝手に限界を決めちゃっていたけれどそういうのはやめて行きたい。今は一度やめてしまった絵を頑張っている。

ゆきあつ
昔はみんなに合うとめんまの事を思い出して辛かったけれど、最近はみんなそれぞれのめんまへの気持ちを持っているんだと知っているから心地良い。いつかは区切りをつけるけれど、もう少しだけめんまの事を思わせてほしい。最近、つることあなるが結託したらしく色々言われるようになった。

ぽっぽ
めんまが亡くなっていた場所に咲いていた花を自分への罰の意味を込めて袋に入れて首に下げていたけど、今はもうつけないようにしようと思う。

とりあえず衝撃のぽっぽの首飾りの秘密とゆきあつは相変わらず変態気味だったのとなによりあなるxじんたんフラグは死滅していなかったので非常に満足しました。

SecretBase
三人三様の白ドレス姿は良かったですね。

こう見ると第二部はOPからEDまでライブと映像とドラマをうまく掛けあわせてあの花の集大成的な構成になっており、卑怯過ぎるこの構成に涙腺崩壊している人が多かったです。実際すすり鳴き声とか聞こえてきました。
私もちょっと涙ぐんじまったよ。

エンディング
全員がステージに集合しての挨拶と告知。ごっついカメラが何台も入っていたので予想はしていましたが映像化の予定があるようです。まだ未定みたいですが是非とも実現して欲しいですね。かやのんが挨拶の時に感極まって大粒の涙を流していたのが印象的でした。
個人的にはとまっちゃんの順番の時に「あなる!」とコールが出来たことですかね。一般的にアレな言葉を中の人にコールしてなおかつ許されるプレイは後にも先にもこの場だけでしょうからね。おもいっきり叫ばせて頂きました、ごっつぁんです。

キャスト退散と同時に撤収を始める一部観客。こちとら昼間にステージから漏れていたリハでアンコールがあることは知っていましたし公演終了アナウンスそもそも流れていないのでアンコールと言いながら登場を待っておりました。
しばらくすると画面いっぱいにめんまの姿が・・・いや、あれはめんまルイージ!!慌ててその居場所を探すとステージ上の展望席にめんまコスをした櫻井さんの御姿が!!!

俺たちの期待通りのことを見事にやってくれる!そんな櫻井さんのそこにシビれる憧れルゥぅっぅ

そんな訳で

アンコール
アンコールに気がついた観客が戻ってくる戻ってくる。「急がなくてもいいよぅ」と言いながらとまっちゃんが跳ねる跳ねる。後でスフィアクラスタの友人に聞いたら「アンコールの戸松はいつもあんな感じ」だそうで。それにしてもピョンピョンよく跳ねていた。

最後にSecretBaseをみんなで大合唱。テンションMAXだったのでそれはもう気持ちいいぐらいに大声で歌わせてもらいました。
そして歌い終わったのと同時に打ち上げられる花火。よそから聴いた話だと200発打ち上げられたそうで、それはそれは綺麗な花火でした。
アニメのイベントで花火とかそうそうと言うか今後見る機会すら無いんじゃないかぐらい貴重な体験でした。
アニプレックスのイベントに関してはFESと付けるのが慣例みたいですが本当のお祭を感じさせる、素晴らしい演出だったと負います。

ざっくりとでしたがanohana fesのレポでした。
都心から離れた遠方や段取り的な部分でイベントの評価は人それぞれみたいですが少なくとも仲間内では想像以上に良いイベントだった(第二部の構成演出の卑怯さ加減も含め)と言う結論でした。
アニプレと地元の人達の一体感も感じられましたし、「お祭」を堪能出来た身としては秩父万歳、あの花サイコーと言う感想で締めさせて頂きたい思います。

リンク
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

アイテム
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

関連記事

コメント

非公開コメント

FX