カテゴリ

ほしい物

最新コメント

プロフィール

めぐめぐ♂

Author:めぐめぐ♂
最近はガールフレンド(仮)のステマをしています。
笹原@戸松が常にSRで辛い

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
32位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴雨の中で最高のライブ!「世界遺産劇場 第17回 ‐富岡製糸場‐ 坂本真綾ライブ“Open Air Museum”」

2011.09.19 23:24|ライブ/イベント このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

本日、群馬県富岡市にある「富岡製糸場」にて坂本真綾のコンサートが行われ、それに参加してきました。
今まで真綾のコンサートには参加したことが無かったのですが在住地である群馬で行われるということでいい機会かと思い参加してきました。

IMG_1263.JPG
会場(※開演前撮影です)

ここが会場になった富岡製糸場。詳しいことはWikipedia等で確認していただければと思います。
富岡製糸場は世界遺産登録を目指している施設でそういった施設を対象にアピールコンサートを行う「世界遺産劇場」がこのコンサートの背景にあります。
アクセスとしては車にしても電車にしてもなかなか厳しいところにも関わらず多くの人が参加していました。さすがファン力は場所をものともしないですね。

本日の天気予報は「晴れのち雨」。午前中は日曜同様の晴れ模様でとても天気予報通りになるとは思えなかったのですがスタートの1800頃にはどんよりとした雲が会場を覆い尽くしていました。
そしてライブとは全く関係ない18時の時報「夕焼け小焼け」が流れた後、ライブがスタート。
以下セットリストと共に簡単にMCの内容を。
※MCの部分はかなり適当です。雰囲気だけを読み取って下さい

1:プラチナ
2:やさしさに包まれたなら

MC
「以上、夕焼けこやけからの、プラチナ、やさしさに包まれたならでした。みなさんこんばんは坂本真綾です」
「富岡製糸場は一方的に知っていて一度ここでコンサートができたらなぁと思っていて、今回実現の運びとなりました」
「野外ライブは5年ぶり。風を感じながらのライブがとても気持ちよかったのでまたやってみたいと思っていました」
「リハの時は暑いぐらいだったのに今は寒いぐらいです」

4:走る
5:月と走りながら
6:風が吹く日
7:SONIC BOOM

SONIC BOOMの途中で歌詞を忘れてしまいハミングで誤魔化すハプニング。両手を併せてごめんねポーズが可愛かった。
若干ぱらついていただけの雨が本格化

MC
「わぁ、降ってきた。みなさん、雨合羽タイムです」
「それでは最近の真綾さん情報です。(ここで客席から結婚おめでとーの声多数)ありがとうございます☆」
「実は一ヶ月前に、(客席:おー!?)表参道でぎっくり腰になりました(客席:ズコー)。ヒールとかも最近やっと履けるようになったんですよ」
「結婚してアイルランドに行ってきたんですけれど。アイルランドって雨がよく降るっていうんですけどそれにしてもずっと雨が降っていたので「あんた本物だ!」と言われました」
「そんな訳で、ぎっくり腰になったり、結婚したりと色々ありましたが・・・すごい雨ですね。」

ステージには屋根がついていたのですが風が酷くてステージ内も雨が相当入り込んでしまい、真綾はビショビショ。
スタッフから指示が飛ぶ

「ピアノにシートをかけるから場を繋げということです」
「こんな雨の中ライブやるのは私かエーちゃんぐらいです。タオルを投げる準備はできているかー?」
「(強風になって来てスカートが捲れそうになっている件について)そこは大人なので見えても平気なものしか履いてないから大丈夫!」
「ガチガチしてきました」
「やめたくないんだよー」
「たのむよー、最期までやらせてくれよー」

雨がひどすぎるのでここで一旦中断。テント三個をステージ内に設置

2011091902.jpg
並べられたテントの図(※終演後の撮影です)

再演は大体20分後ぐらいかな。真綾は着替えてくるのかなと思ったけれどタオルを羽織ってじゃっかんガクブルしながら様子を見ていました。

MC
「私だけテントの下で本当にごめんなさい」
「確実に時間は押しましたね」
「でも私はみんなをきちんと帰さなければ行けないのでとっとと歌います!」
「では、今にぴったりな曲を」

8:奇跡の海
9」雨が降る
※イントロで笑いが起きる
10:カザミドリ
11:僕らが恋をする理由

MC
「ファンクラブ向けのライブの時はこのメンバーでやっています、Cucumbersです。バンド名は4人中3人がキュウリが食べれないという理由なだけなんですけどね」
ここでメンバー紹介

12:stand up girls
13:Get No Satisfaction
14:マジックナンバー
15:everywhere

-encore-

MC
「来月シングルが二週連続で発売されるのですが、二曲のうちの一曲を今日ここで歌いたいと思います。」
「たまゆらと言う作品で、作曲は私の大好きな松任谷由実さんに書いてもらいました、作詞は私です。松任谷さんの独特な雰囲気はそのままに私の表現したいこともうまく出たかなと思います」
※このあたりかなり適当です。誰か正しいMC教えてー

16:おかえりなさい

MC
「こんな乱れた坂本真綾が見れるのは今日だけよ!」
「ではこれが最後の一曲です。ライブに始めていらっしゃった方もいるかと思いますが、いつも最後はこの曲で〆ています。みんなで歌ってくださいね」

17:ポケットを空にして


全体を通しての感想
初めての坂本真綾のライブでしたが歳のせいでしょうか、いつも行っている飛び跳ねるのが主体のものよりしっとりと聞く方が性に合っていたようで一曲一曲を集中して聞けたと思います。
野外のいい所は自然の演出(風や外の音)が相まって箱物とは違う開放感や演出が見れる部分かなと思います。チケットを融通してくれた友達が良席を持ってきてくれたので真綾に当たる風を受けて気持ちよさそうに歌っている彼女を確認することが出来ました。後、雨でびっちょりになり人妻の色気爆発の所も(笑)
今回、かなりの悪天候でライブとしてはハプニングの連続でしたが、それはそれで予定調和で行われるものと一味違った醍醐味というものでむしろ野外ライブだからこそ楽しめたと言っても良いでしょうね。
後、入場時に雨合羽を配った公演側GJ!
真綾も今回の暴雨に若干の戸惑いを感じつつも結構はしゃいでおり、最後には「毎回野外でやりたい」と感想を漏らしていましたので。
2ちゃんねるの感想なんかを見ていると私と同意見の方もいれば色々不満な方もいらっしゃって人それぞれだなとは思いましたが「忘れられないライブになった」と言う一点においては総意じゃないかと思います。
予想外に良いライブだったので今度は箱ものに参加してみようかな

リンク
official web site 坂本真綾 I.D.

アイテム
Driving in the silence(初回限定盤)(DVD付)
Driving in the silence(初回限定盤)(DVD付)

関連記事

コメント

非公開コメント

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。