カテゴリ

ほしい物

最新コメント

プロフィール

めぐめぐ♂

Author:めぐめぐ♂
最近はガールフレンド(仮)のステマをしています。
笹原@戸松が常にSRで辛い

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
23位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンジョントラベラーズの体験版をプレイしたら予想外に色々面白った件

2011.06.25 03:57|ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11062501.jpg

ToHeart2ダンジョントラベラーズ体験版が4Gamerにアップされたので興味本位でレッツプレイ。
※公式サイトのスペシャルでもDL可能

ダンジョントラベラーズは元々ToHeart2のファンディスク「愛佳でいくの!! ~Leaf Amusement Soft Vol.5~」に収録されていたゲームで、どうやら好評だったらしくPSP化したものです。PC版のものをネットで見た時も今回のPSP化も正直本編とは無関係のものと見ていたのでスルーしていました。

11062502.jpg

物語冒頭。ToHeart2に限らず何かへんちくりんな騒動の裏にまーりゃん先輩の影有り。これは昨今のアクアプラスの傾向ですが今回もご多分にもれずまーりゃん先輩が暗躍しております。いい加減このパターンから脱却せんものかとは思わないでもないのですがこんな使い勝手のいいキャラも更々いらっしゃらないので無理な話か。
ちなみにこの段階で主要なキャラは全員出てくる様で、Anotherdaysをプレイしたことのない健全なお子様には初出のキャラもチラホラ。PS3版への前振りととっても良いのかしら。
11062503.jpg

ヘッドマウントシステムのバーチャルRPGのテストだったはずがなんだか良くわからないところに飛ばされちゃいました、とまるで某HxHのグリーンアイランド編方式な状況に置かれます。あくまでタマ姉達の推理なのでそれが正解かは今後の展開で分かってくるところではありますが。とりあえず近場に鎮座するダンジョンに行けば悪の根源まーりゃん先輩がいるだろうとの憶測の元、物語は進んでいきます。
画面上のタマ姉は初期設定でファイター系。システムにクラスチェンジがあるのでナイトとかパラディンとかありそう。
一方雄二は街のアイテムショップでアイテム販売や鑑定等をしています。

11062504.jpg

こちらが実際のプレイ画面。シンプルな3Dダンジョンになっておりオートマッピングシステムで迷うこと無くサクサクダンジョンを渡り歩けます。
戦闘可能なメンバーは女性キャラに限定されて1パーティに最大5人が参加可能。前衛後衛があるのは昨今のRPGでは当たり前のシステムですね。
攻撃順序は右側に見えるアイコンの順列に準拠するのでそれを見ながら効率よく戦闘が行えます。
また、敵キャラを捕獲封印するシステムがあり捕獲すると相手のステータスがLRボタンで簡単に呼び出すことが可能、また封印後はアクセサリーになるので補助装備としても使えます。これは中々良いシステムです。

11062505.jpg

こちらはギルドの画面。アイテム管理やパーティ構成などの出発前の基本準備はここで実施。
後で出てきますがチュートリアル的な要素「補習」もこちらで受けることが出来ます。

11062506.jpg

初期メンバーはこのたまコンビですがダンジョンを練り歩いていくとヒロインと遭遇→イベント→戦闘→仲間の段階を経て戦力を増やしていくことが出来ます
※あくまで体験版中での流れ。キャラによっては違うパターンもあるかも
このあたりはTtT外伝で見覚えのある流れですがモロそこから持ってきたと考えられます。ちなみにギルドのBGMもTtTからひっぱてきていますのでアクアプラスファンはそんな部分でも楽しめるかも。

11062507.jpg

今回のご褒美システムとも言える各ヒロインキャラクターとの戦闘後CG。
これが18禁なら間違いなくいろんな理由でHに持ち込んでいくんでしょうがそこはPSPと言うことできわどいアングルのエロカワCGとヘンタイシチュエーションでじっと我慢の子です。いくのん、デレが足りないけど可愛いよ、いくのん

11062508.jpg

いいんちょうも酷い格好です。けしからん格好です。PSPでよく通ったなぁと正直思います。DSなら余裕で弾かれてね?
この分だとミルファあたりは非常に期待していいんじゃないかと思っておりますが

と、ひと通りゲームの内容を離してきました。
個人的にはディープダンジョンやカオスエンジェルやドラゴンナイト辺りを思い出しながら(古すぎる)プレイしておりましたがシンプルながらインターフェース部がかなり丁寧で、ストレスを感じずにプレイ出来ます。
実際に体験版をプレイしてみると良いと思いますがスキルの習得システムや武器防具関係や戦闘バランス等、思った以上に練りこまれていると感じました。(よりユーザーフレンドリーと言う意味も含め)。
開発がシュタゲなんかも手がけているSTINGと言うこともあるんでしょうが流石うたわれやTtT等を出しているアクアプラスです。
体験版が地下一階までだったのですがかなり遊びやすく今後の展開も(特にヒロインの扱いについて)若干気になるのでやたら欲しくなっております。
やたら欲しくなっているところで最後に先ほどちょっと紹介させてもらった「補習」のお話を

11062509.jpg

チュートリアルとも言える「補習」システム。物語が進むとこの補習が追加されシステムなどについて具体的なアドバイスをしてくれるコンテンツなのですがこれがかなり面白い。
解説のメイド先生はCV:松来未祐なのですが淡々と説明している最中に突如ハイテンションなセリフを吐いたり、よくわからない方向に話が脱線したりとこれを見るために買っても何も損はないんじゃないのか?と半ば本気で思っています。
つか、この駄メイドどの作品で出てきやがった。

11062510.jpg

個人的にドツボだったのがキャラのすばやさをどこで判断するかの説明。
ナイムネがより早いとするメイド先生のそのビジュアル一発で判断できる力説に笑いながら一瞬信じました。だってタマ姉の攻撃順序遅いんだもの(そしてこのみは早い)。
もちろん嘘ですがこんごこんなバカなネタがどんどんインサートされていくかと思うとたまりません。そしてみゆみゆの演技も必聴です。いいからお前ら黙って体験版プレイしろ(横暴)

リンク
ダンジョントラベラーズ

アイテム
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ(通常版)(特典なし)
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ(通常版)(特典なし)
関連記事

コメント

非公開コメント

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。