fc2ブログ
カテゴリ

ほしい物

最新コメント

プロフィール

めぐめぐ♂

Author:めぐめぐ♂
最近はガールフレンド(仮)のステマをしています。
笹原@戸松が常にSRで辛い

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
18位
アクセスランキングを見る>>

敢えて言うなら「植田佳奈、魅惑の谷」。春だ!正義だ!ラインバレル祭り!

2009.05.04 06:09|ライブ/イベント このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
メルパルクホールで行われた「春だ!正義だ!ラインバレル祭り!」に参加してきました。昼と夜の部の二回回しだったのですが愛と予算の都合上夜の部のみの参加で。
当初、結構なお仲間がこのイベントに参加するはず(千和とくぎゅとか千和の為に)だったのですが同日ほぼ同じ時間にAXで喰霊のライブイベントの存在が後に発覚し、ほぼ全員そっちに流れました。最終参加者は私とノトマミストの友人だけです(笑

先々週の「ラインバレルDVD発売記念イベント」でも女子率が異様に高かったのですがこのイベントも女子率が高かったです。くぎゅがいたので多少男子率がアップしたと思いますがそれでも6:4ぐらいで女子の方が多かったかな。実際座った席の前後左右は女子でしたし(笑

では、以下記憶が確か部分も不確かな部分も含めだらだら~と内容をば

フリートーク
(斉藤)千和の司会進行でスタート。柿原君ことかっきーの「収録はみんな仲良くやりました」のコメントに早速「え?」と福山君からのクレーム。
席が二列構成になっていてセリフの多いキャストが大体前列、その他は後列にいるというスタイルだったようですがかっきーの席を一つ空けて能登麻美子さん(以下麻美子)が座っておりその溝は埋まることはなく、話数が進むにつれ更に奥で孤高のフィールドを展開していた福山御大の方に席は寄っていったようです。
それに対してかっきーが「台本覚えるのに一生懸命で知らず知らずのうちに『話しかけるなオーラ』を出していたかもしれません」と言い訳を言うものの「てんぱっているオーラじゃないの?」と中村君や千和に一蹴され悲しむかっきー。
それでもめげずに「あんな事を言っていても収録後に僕を待っていてくれて『柿原飯行くか?』と気に掛けてくれたんですよ」と中村君はいい人エピソードを披露するものの当の本人から全面否定されるw
このフリートークも含め全面的に弄られていました、かっきー。

お題トーク1「マキナが貰えるとしたらどれが良い?」
初めに振られたのが釘宮理恵(以下くぎゅ)。くぎゅ曰くペインキラーが良いとのこと。理由はピンクなのと脚の部分がふわふわしている感じがして可愛いから。中村君には「ロボットに似つかわしくない理由」と軽く突っ込まれる。
次に振られてのは変態ナース福山君で「ディスィープ」とのこと。理由はかっきーに悪夢が見せられて良いじゃんと言う酷い理由。どんな悪夢を見せたいの?と言う問いに「漢字がいっぱい流れてくる(良く読めない漢字があるから)」「最後に『空気』が流れてくる(言うまでもなく『KY』)」と誰が旨いことを言えよとツッコミを入れたくなる回答。それに呼応して麻美子の「ナイスな展開になってきましたね」がとどめでした。

お題トーク2「10年後の自分はどうなっている?」
千葉進歩さんは「良いオヤジになっているからエロトークしているオヤジになっていると思う」と無難?な答え
福山君は「厄年で大変」。観客から「がんばってー」と応援され「他人事だな」と応酬。
植田佳奈嬢は「お母さん」。今回参加した女性メンバー(能登、斉藤、植田、釘宮)は1つ違いぐらいのほぼ同世代で誰が最後に残るのかと言う話を時折するようです。そしてこの話題は触れてはいけないところとも言っていました。
中村君は「千葉さんみたいな落ち着いた大人」。周りから異論続出。千和からは「千葉さんって徳を積んでいる感じがするけど中村君は・・・」と突っ込まれる。千葉さんが「ぼーっとしていただけだから」と言うと「あ、俺それ得意」と自分の正当性を主張しておりました。

お題トーク3「最低だった話」
まずは麻美子に話が振られる。昼の部終了後にお弁当と途中で差し入れられたピザを食べたのだが、その時妙にテンションが高くお弁当を食べながら差し入れられたピザをがっつこうと突撃したら口からお弁当がちょっと飛び出してそれがかっきーの袖にくっついてしまったと言う話。
それに対して「その場に腕を出していたかっきーが悪い」と言うことで一件落着。
ちなみにかっきーの席から一つ開けて麻美子が座っていたようです。麻美子、酷いよ、麻美子。
次はかっきー。先日車を買ったそうで(そこでも中村君、福山君から「幾らしたの?」「たいしたこと無いってスゲー」等、ツッコミをこれでもかと受ける)納車当日に友人とドライブに行ったそうなのだが夜その友人の誘導でパーキングからバックしたところ左ドアに素敵な模様を作ったとのこと。更に翌日、仕事場のそばのパーキングに車を止め帰ってきたらドアが凹んでいた(当て逃げされた)。わずか二日で修理のために手放すはめになったという、同情を禁じ得ない話を披露。福山君からは「どうせなら修理に出す前に小型車みたいになるまでベッコベコにしちゃえばいいのに」うまいことを突っ込まれる。
千和より「柿原君。確かに最低だけど面白くないよね、それ」と言及される。その要求に福山君が代わりに発言「この間久しぶりに収録があったんだけどその時柿原がガム噛みながら『ちーっす』となれなれしい挨拶をしていた上『いつ服くれるんですか?』と要求してきた」とどこまでが真実でどこまでが捏造だか判らないがナイスなネタ振り!をする。
かっきーは全面否定するもそれを却下され最低かどうかの魔女裁判決行。見事最低人間の烙印を押されました。ちなみにその時「ヤンキー王子」と「最低王子」の二つ名を新たに戴くに至ったことは余談として書いておきます。
その後、麻美子と開場から「あなた、最低です」と言われるの刑が執行されるも「これだけの人数から最低と言われた声優は俺ぐらいだろう。光栄です」とむしろ喜びのコメント。

ライブコーナー
挿入歌を担当したコミネリサさんが番組使われた二曲(心のままに、PROUD)を披露。やっぱ生は良い。

上映コーナー
DVD最終巻に収録される第25話(番外編)のBパートを上映。
絵美と結衣(麻美子とさーやとも言う)のエロい絡みと綾のエロい吐息がポイント。後はキャストロール時の大量の中村悠一が印象的。

ゲームコーナー
秋に発売予定のPSP版ラインバレルを開発中の実機を使って説明。
フルヴォイスなのだがまだ音声は収録中(かっきーは翌日である4日に収録作業があって控え室で台本チェックを入れていた模様)なので各自アテレコで対応。
SLGとADVの2パートに分かれているスパロボタイプになっておりまずはSLGパートから体験。操作には福山君が呼ばれる。
まずはヴァーダンドVS敵アルマと言うことで中村君と千葉さんが声を担当。何故か敵アルマにかっきーがいることになっており「か・き・は・らー」とかっきーを罵りるアテレコ。当然出ているテキストには全く即していませんw
次はラインバレルVS敵アルマでかっきーと麻美子が担当。敵アルマを倒してしまいアルマのターンが無かったため「能登さんのアルマをたおすんじゃねー」と福山さんに罵られるかっきー。オペレートしているのあんただろw
そのまたは次はディスィーブVS敵アルマ。植田xくぎゅコンビと千葉さんで。遠距離攻撃のため反撃ターンが無く残念がる千葉さん。
最後にターン変更で敵アルマVS自マキナだったんだけど誰と誰がやったか失念したのでスルー。
開発がHUDSONなのですが開発中映像のせいなのかカットインがとても残念な結果でした。やっぱあーゆーのはバンナムの得意とする部分だよなぁ。
操作が簡単で女の子にも出来ますねと言う話をしつつ上・下・なんちゃらかんちゃらと千和が話していると「それは伝説のコマンド、上上下下(以下略)」とコナミコマンドネタを振る福山君。客層的に理解した人ってどのくらいいたのだろう。
続いてADVパートの体験。福山君に変わって中村君の出番。ゲーム好きと言うことで千和から「毎日何時間ゲームしているの?」と問いただされる。「何日に一度じゃないんだ・・・」とつぶやきつつも「毎日3、4時間?最近朝の4時までプレイしていたことがありました」とゲーマーぶりを披露。それはやりすぎだ。MMORPGでもやっとんのかw
場面は浩一と絵美の会話パートになっていてかっきーと麻美子の掛け合いになっていたのですが中村君に浩一の声をあてて見てくださいよと言う話からかっきーが中村君(と言うか玲二)のモノマネで浩一のセリフを言う展開に。麻美子は石川弁・・・ではありませんでしたがっくし。
いつ「城崎」を「麻美子」に言い換えて叫び出すか気が気で無かったのですが今回はラジオバレルネタは自重していたようです。
開発がハドソンなので高橋名人ネタを振る中村君ハドソンの人に「高橋名人は開発に関わっているんですか?」と尋ねる一幕も。たしか高橋名人って広報部長だから基本関係あるような無関係なポジションですよね。
コーナー的には面白かったけどゲーム的にはどうなんだろうと言うPSP版ラインバレルのコーナーでありました。

朗読コーナー
オリジナルシナリオで。完璧超人玲二の弱点を探そうと彼の部屋を家捜し(途中、玲二以外のメンバーに見つかる)。ベットの下から出てきた日記を読むと「髪の毛が気になる」「南の島にみんなといけなかったので一人で行ったがむなしくなったので早めに帰国」「加藤と飲み屋で語り合う」等の不穏なエピソードが満載。騒然となるメンバーだったが実は石神のもので密かに廃棄するために預かっていたというオチ。
加藤と飲み屋で犬猫談義で対立するシーンが面白かったですね。
昼の部に参加した友人の話によると昼の部では絵美と玲二がデートをしている(らしい)所を後ろからくっついていくその他メンバーの話で実は浩一とのデートを想定した疑似デートというオチ。そっちも聞いてみたかったなぁ。

終演
各々コメントを語りつつ最後はサインボールを会場に投げて終了。サインボールは残念ながらゲットできませんでした。

内容がバラエティに富んでいて中々面白いイベントだったのですが90分の尺で5250円はちとぼったくりすぎじゃないですかね?どうせなら2回回しはやめて1回公演3時間とかやって貰いたかったです。同時刻に行われていた喰霊ライブが3時間で1000円高いぐらいだったのを目の当たりにすると余計そう思うのでありました・・・・で。

タイトルの件
今回女性陣4人が出演した中で植田佳奈嬢だけ胸元が広がった衣装だったのですがそこにはくっきりと見える芳醇且つ妖艶な「谷」。今回どの声優さんが目的という事が無かったのでまんべんなく各声優さんを見てはいたのですが、彼女時だけどうしてもそこに目が行ってしまいその都度眼福を授かっていたわけですよ。ありがたやありがたや。特に一番初めの(以下略、ただし吐血)。
証拠映像

あなた最低です(C)ノトマミコ

お後が宜しいようで(?)

リンク
鉄のラインバレル 公式サイト

アイテム
鉄のラインバレル 城崎絵美 抱き枕カバー(テレホンカード付き限定版)
鉄のラインバレル 城崎絵美 抱き枕カバー(テレホンカード付き限定版)

関連記事

コメント

非公開コメント

FX