カテゴリ

ほしい物

最新コメント

プロフィール

めぐめぐ♂

Author:めぐめぐ♂
最近はガールフレンド(仮)のステマをしています。
笹原@戸松が常にSRで辛い

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
26位
アクセスランキングを見る>>

あの夏で待ってるのコミック版第一巻。コミックならではの柑菜ちゃんオリジナルエピも入っていい感じ

2012.03.28 22:50|コミック このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2012032802.jpgここ数日のなつまちラッシュもこのコミック版の紹介で一段落でしょうか。
月刊コミック電撃大王で連載中のなつまちコミック版です。
私は電撃大王は全く読んでいないのでコミックはこれが初見になります。
作画を担当されているのは絵を見ても判るように女性作家さんの毒田ペパ子さん。
ノベライズも女性に担当してもらっていることからもアニメとは違った作風を求めている印象があります。

小説版「あの夏で待ってる」 読み応え充分&たらくのイラスト可愛ぇぇ&さりげなくおねティに絡んでくる情報がのってるぅぅぅぅ

2012.03.24 23:38|コミック このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
_1060851.JPG
今週末にノベライズ版のなつまちが発売されたので早速購入。
ノベライズの執筆はシナリオの黒田洋介本人ではなく豊川一夏。スタジオオルフェの女性スタッフだそうで起用理由は女性ならではの細やかな描写がノベル版に欲しかったそうです。とは言え監修には黒田洋介本人が関わっており最終的な加筆修正を加えた上での脱稿なので公式のノベライズと取ってくださいとの黒田洋介談です。

真月譚月姫7巻を読みながら「アニメ化しねーかな」と切に思う(特に後半を読みつつ)

2010.02.27 00:27|コミック このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
二年前ぐらい前にも同じことを書いた記憶があるがそれを言ったら負けなので無かったこととする

2010022601.jpg

アルクエイドさんが可愛すぎて辛抱堪りません

もちろん脳内再生されるヴォイスはCandyboy的に言うと妹じゃなくて姉の方です。むしろ姐?
※妹:生天目仁美 姉:柚木涼香 アニメ版では生天目さんがゲーム(メルティブラッド)では柚木さんがアルクを演じています

真月譚月姫のひとつのテーマであるアルクと志貴の関係にひとつの結末を迎える非常に重要な巻になっており、アルクエイドのアルクエイドによるアルクエイドマンセーを1巻かけてじっくり語っております。きっちり結ばれる描写もしているのはファンサービスと言うより必要不可欠だからと言っても良いでしょう。出来れば既に記憶に飛んでいるであろう6巻を読んだあとに7巻を読むと更に良いかと思われます。
ぶっちゃけ、月姫キャラでは琥珀さん大好きの私ですが佐々木少年のアルクエイドは別格です、特別です。

で、七巻だけに限らないのですが佐々木少年版月姫は原作者自ら絶賛するほどの完成度であり記憶にあるような記憶にあっても忘れてしまいたいような同名の真月譚月姫の事はこの際綺麗さっぱり忘れてしまってufotableによるアニメ化に挑んで欲しいと思っております。TVAじゃなくても空の境界のような分割劇場放映の形式でどんとこいです。

ちなみに来月は八巻が出るそうで楽しみです。次がラストかな?
#九巻があると言う話もあるけど雑誌を読んでいないので良く分からない

リンク
TYPE-MOON

アイテム
真月譚月姫 (7) (電撃コミックス)
真月譚月姫 (7) (電撃コミックス)

天上天下に鉄拳キャラが出ていた件(メーカー公認)

2010.02.20 23:25|コミック このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
今月発売のウルトラジャンプに掲載されている天上天下ですが

2010022001.jpg

ナムコの鉄拳キャラが出ていました。しかも

BASTARD!!「魔力の刻印編」と同人誌「未使用・改訂版」の関連(その1)

2010.01.20 21:51|コミック このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
先月より連載を再スタートしたバスタード!!今までと違い結構良いペースで進んでいますが実は掲載されている原稿ページの何枚かは10年以上前に描きためられていたものを使用しています。
なぜ「描きためる」状況になったかを説明すると現在ウルトラジャンプで連載されてはいますが実は一時期週刊少年ジャンプで連載されていた時期がありました。と言うかもともと週刊少年ジャンプで始まった漫画なのですが諸般の事情で一度連載が終了しその後、季刊ジャンプ(今で言う赤マルジャンプ)で復活を果たし、とても安定したペースで連載が続けられていました。ですが当時の週刊少年ジャンプの編集部は何をトチ狂ったのか月一連載として週刊少年ジャンプへ召喚。最高潮だった地獄編をバッサリカットと言う状態になりました。
当時、週刊少年ジャンプでも地獄編の続きをやると思っていた萩原先生は週刊少年ジャンプ連載までの休眠期間に地獄編の続きを執筆。そのページ数は100~150ページ近いと言われています。

蓋を開けてみればみなさまも御存知の通り4年後の世界「背徳の掟編」がスタート。全く読み手のことを考えない編集部の意向にそうとうむかつきましたが、それ以上にバスタード自体の連載ペースがものすごく不安定なものになってしまったのが致命的でした。
結局月イチ連載計画は抱水にきしウルトラジャンプへの移籍を果たし現在に至ります。

ファンにとっての救いは描き貯められた原稿の一部が同人誌「未使用・改訂版(※)」としてまんがの森等で販売されたので地獄編の続きの断片を見れたことでしょうか。
※改訂版の前にコミックマーケットで発売されたものがあります

前置きが長くなりましたがやっと地獄編(現・魔力の刻印編)がはじまりやっとピースが繋がる時が来ました。今後の展開にとても期待しております。
で、本題ですがその「未使用・改訂版」から使われているページがどこかをちょっとここで抜き出してみたいと思います。
FX